ウェルシュテリアと・・・

mmsu-ha(エムエムスーハ)・マエノ♂とウェルシュテリア・チャンク♂のブログ

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  マエノメモ
tags : 
先日の話になりますが、

出版業界でお仕事を

されてる方とお話させていただく

機会がありました。

マエノも本など、

文章にはすごく、ものすごく興味があるので

食い込むように話を聞きまくっておりました。

間違えました。

食い入るよう話を聞きまくっておりました。

話の中で

その方がこのブログを見ていただいてる、

ということを言っていただき、

そんな文章のプロの方に見ていただけるなんて

なんと光栄なことだ、と

感動しておりました。

そしてその方はワタシにこう言いました。

「マエノくん、小説とか書いてみない?」

と。

マジですか?

良いんですか?

イイんですか?

よかですか?

ということで、

只今、マエノは小説を書いております。

パソコンで

一日原稿用紙一ページ分(400字)を

目標に書いておりますが

なんとまぁ大変なことだろうか。

村上さんや

あと、村上さんとかマジすげえっすね。

とりあえず、村上さんしか頭に出てこないんですけどね。


これは勝手に言っていいんでしょうか?

題材としては、

主人公は小説を書く人で

その人の幼少期から

本を出すまでの人生を

いろんな人との

出会いや別れ、

そして、出会いや別れ、

そして、さらに出会いや別れなどを

将来的にドラマか映画になれるように

書いております。

そうです、いやらしい書き方です。

いろんな意味で・・・。

人の生き方を書くというのも

ホントに大変でございます。

人との絡み。

お金との絡み。

そして人との絡み。

ここをどう面白おかしく書くのか、

を今たくさんの資料を調べたり

いろんな経験をした方からのお話などを聞いたりと

取材をしまくっております。

そのいろんな資料やお話から見つかる

ヒントの中から

自分で考え、自分の言葉でアウトプットしていく。

小説を書くとはなんて大変な作業なのでしょう。

ドラマを見ていると

どうやってこの言葉を使おうと思ったんだろう?

とか、

もう見方がひねくれております。

というか、

もうドラマになる前提っていうのが

かなり調子に乗っています。

なにも賞とか取れる根拠すらないのに。

まぁでもですね、

やっぱり芥川賞目指しましょう!

だって、人間だもの。

可能性は0ではないはず。

毎年誰かがなってるし。

やってればきっと結果は出るはず。

それは意識の問題。

どこを目標にすればイイのかの問題。

ただ、「小説書きます。」

だけより、何かでっかい目標を持って書けば、

勝手にそのテンションで書かなきゃと思ってしまうもの。

どうせなら高いとこ。

どの世界でも一緒だと思う。

こういうテンションとリンクさせて

主人公を盛り上げて行こう!

そうしよう!

さーて、小説頑張るぞ!



小説タイトル
『春になったら・・・』

作者 マエノ
表紙 チャンク(冬ver.) 




この文章は全てフィクションです。
登場する人物(マエノ)はノンフィクションです。

という、4月1日・・・


いつもありがとうございます。


去年の「エ○メス」のお話は

実は先月発売された

限定お散歩バッグの話とリンクしておりました。

そんなお散歩バッグですが、

残りわずかでございます。

松岡が一年かけて

完成させたmmsu-haお散歩バッグはこちらから。

黒のアレはおかげさまで完売致しました。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。