ウェルシュテリアと・・・

mmsu-ha(エムエムスーハ)・マエノ♂とウェルシュテリア・チャンク♂のブログ

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  ノーリッチテリア
tags : 
腹が立ってますか?

そんなに怒んないでよー。

いや、私、むしろ耳が立ってるんですけどー。

1.jpg

ノーリッチテリアのジンジャーくん、まだ若いタイプです。

どーも、ノーリッチテリアの出張講習で

いつものようにバイクで

口をあけながらアホ面で

越谷に行ってまいりました、

マエノです。

ごめんなさい、密かに行っていた

過去の講習の記録をこれからちょいちょい載せていきますね。

今回はお母さんと娘さんの二人で

講習スタートです。

早速、いつものように

なんやかんや説明をして

マエノが実演して、

やっていただきましたよ。
2.jpg

画像でっかくしちゃいましたよ。
3.jpg

後ろのギターとかが気になったので

聞いてみましたらば、

お父さんがバンド活動をしているみたいで、

おぉ、す、すげぇ・・・。

って言いましたよ。

ジンジャーくん睡眠モードに入りましたよ。
4.jpg

抜くと痛いというイメージのある方。

いますか?いますよね。

「抜く」って言葉が痛いですもんね。

ダックスだったり、

柴犬だったり

ゴールデンレトリバーだったり、

ちょっとヨシヨシしてあげましたらば、

手のひらに、あはははー、ってくらい毛がつきますよね。

その毛の感じに対して、

5対1でノーリッチテリアの方が若干抜けにくいっていうくらいです。

そうですね、すっごい分かりにくいですね。

ちょっとお父さん指とお母さん指でつまんだら

抜けちゃいますから是非やってみてください。

痛いのは毛に逆らって抜くともちろん痛いです。

もみあげ逆に引っ張られたら痛いですもんね?

あの頃、皆さん先輩にされませんでしたか?

僕は後輩にしてましたけどね。うふふふ~。

子供って残酷よね。

あっ、間違えてもう一回使っちゃいましたよ。カワイイからイイですね。
4.jpg

写真ちっちゃくなっちゃいましたけど、
これはクリックするとでかくなるシステム採用!
5.jpg

足やられてましたね。

背中もキレイになっちゃってます。

クリックするとでかくなるシステムで終了です!
6.jpg

お姉ちゃんお母さんお疲れ様でした!

いろいろお話聞けて楽しかったです!

ロックでカワイイわぁ。
7.jpg

終わった後にお父さんも帰って来て、

おみやげのうな重をなんと

マエノにいただいてしまいました!

帰って食べて、

メッチャ美味かったです、ごちそうさまでした!

家の敷地内に猫ちゃんの子供がいて

ジンジャーくんとは全然仲良しで

ビックリしました!
8.jpg

遊んで~ってネコちゃんがしてるんですよ。
写真はやっつけちゃってますが、めっちゃ仲いいんです。
9.jpg

後日お姉さんに送っていただいた写真です。
カワイイ顔してはりますわー。
10.jpg

という、ノーリッチテリアの出張プラッキング講習でした。

11月13日にお店で2組限定で

講習の募集を密かにmmsu-haのホームページで募集したら

次の日に予約で埋まってしまいました。

ありがとうございます!

お店が狭くて、今は少人数でしか出来ませんが、

今後、広いスペースがあれば皆さんに来ていただけれるように

頑張りたいと思います。

僕の講習は

ここやったら大体は大丈夫ですよ的な、

大事なポイントを基本に教えます。

その方の技術やワンちゃんのコートの状態に合わせて

適したやり方をその方とそのワンちゃんの為だけに

教えます。だからみんなに対して言ってることは

基本は同じですが、それぞれの状況が違うので少しずつ違うと思います。

僕は僕なりのやり方で

自分が悩んで解決できたことを

皆さんにお伝えできればなと思います。

これからは飼い主の皆さんが

ご自分のワンちゃんをキレイにする時代です。

ワンちゃんが老犬になって、

トリミングに預けるのも難しくなってきたら

自分で簡単なことでもイイから

基本的なことが出来ていれば、全然困らないはずです。

トリマーが何言ってんだ、と思われるかもしれませんが、

ぶっちゃけ、犬の増加数に対して

トリマーの数は少なくなってきているように思います。

トリマーの学校を卒業をしても

その後にみんながみんなトリマーになるかと言ったら

そうではないし、仕事として働いてるトリマーさんも

一日何頭もスゴイ数やってる方もいると思いますが、

今後、体の方が心配になってきます。

だから飼い主さんが自分である程度出来るようになって、

たまにもうちょっと整えてもらいたいから

トリマーさんに任せる、っていうテンションの方がイイのかな、というのが

トリマーという職業とワンちゃんと飼い主さんを

客観的に見た場合の僕の意見です。

まぁお金も絡む話なので、

全部が全部そうというわけにはいきませんが、

僕が講習をやってる理由の一つがこれです。

テリアの場合は特にそう思います。

テリアを出来るトリマーさんがあまりいないという現実。

僕はテリアを基本にお仕事をさせていただいてるので、

ふと思ったことを最後に書き殴りました。

おりゃっ。
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。