スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブンイレブンとドンキ

小学生の時、

カタカナのンをソと

書いてるコを

小馬鹿にしては

ある程度のテンションで

ツッコんでました。

小学生って残酷よね。

どーも、残酷な少年マエノです。

今そんな彼らに対して

謝る時がやってきました。

僕はセブ○イレブ○が好きです。

謝ります。

すみません、

セブソイレブソさんが好きです。

ある事情で

僕は20歳の終わりから

24歳の終わりまで、

毎日のように

セブソイレブソさんの

食物に

お世話になってました。

下関に住んでた頃は

コンビニといえば

セブソイレブソさんしか

ありませんでした。

今はいろんなのありますけど、

当時はコンビニといえば、

セブソイレブソさん。って感じでした。

4年も毎日のように食べてると

飽きてしまうテンションになりそうですが、

セブソイレブソさんの

企業努力の結果、

飽きそうな時にモノをチェンジしてくれて、

全然飽きることなく

4年間セブソイレブソさんの

食物をいただけました。

ありがとうございました。

さすがセブソイレブソさん。

4年間お世話になった

そのセブソイレブソさんは

本社の直営店だった為、

社員さんとかが

店長やったり、と

個人のフランチャイズ店には

ない会社的な雰囲気でした。

会社の事情に興味のある

マエノにとって、

そのやり方はとても勉強になり、

毎日通ってるから

社員さんとも仲良くなり

企業のやり方の触り部分だけですが、

知ることができました。

今、いろんなセブソイレブソさんに

行くと、店によって

置いてある商品が

若干違います。

その場所によって

売れ線が違うんですね。

中目黒のドソキが

常に冷凍食品4割引に対して、

渋谷は2割引、

方南町は5割引と、

場所によって、

その商品に対する売り方が

違っていて、

同じドソキでも

場所によって

売れ線が違うから

売り方もその場所に合わせて

売っているという。

企業努力だわー。

冷凍食品といえば、

セブソイレブソさんの

100円商品を知ってますか?

そのラーメンのクオリティは

まず100円のクオリティでは

ありません。

一回騙されたと思って、

とりあえずレンジで麺を

4分程チンして、

お湯を沸かしてください。

そして彼らをフュージョンさせてください。

ラーメンになります。

とんこつとしょうゆとみそがあります。

えー…僕は誰ですか?

セブソイレブソさんと

ドソキさんが好きな

mmsu-haのマエノでした。

ホントは自分たちの商品を

紹介しなきゃいけないのに

好きなとこの紹介をするという。

あっ、前の記事の

mmsu-haオリジナルリボンとネクタイも

よろしくです!

よし、仕事しときました。

今日も頑張ろう。

最近、ナチュラルローソソも

好き。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。