ウェルシュテリアと・・・

mmsu-ha(エムエムスーハ)・マエノ♂とウェルシュテリア・チャンク♂のブログ

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  mmsu-ha
tags : 
みなさん、買い物してますか?

マエノです。

インターネットを用いて、

買い物が出来るっていう、

お店ってご存知ですか?

カタカナで言うと、

ネットショップっていうんですね。

今、そんなショップやってます。

お店の名前はmmsu-ha(エムエムスーハ)って言います。

チャンクさんの顔がトップページに出てきます。

基本的にテリア、シュナウザーに似合う首輪とリードを販売させてもらってます。

後、密かにトリミングで使う道具とかも販売してます。

トリミングで使う道具って言ったら・・・

バリカンですよね。
DVC00181.jpg

mmsu-haでも使っているモノで

密かに売ってるんですけど、

バリカンって意外に人気です。

売り切れになった時期にも

お問い合わせが多かったのがバリカンです。

バリカンって、すげぇ。

冷静に「バリカン」って文字見たら、

なんかどういう意味なのかがわかんねぇ。

バリバリ簡単に剃れますよ、これ!

って言う意味なのか?

でもそれは博多の人にしか通用しないのではないか?

だから調べました。

正式名称は英語でHair clipper(ヘアークリッパー)で、フランス語ではTondeuse(トンズーズ)である。バリカン本体の普及とともにその名称も広まったが、その語源は長らく不明だった。しかし、金田一京助が三省堂書店で『日本外来語辞典』作成時の調査で、東京帝国大学(東京大学)正門前の理髪店「喜多床」にあったバリカンを調べ[4]、1883年(明治16年)にフランス駐在の外交官であった長田桂太郎によって日本に初めて持ち込まれた物が、フランスのBarriquand et Marre(バリカン・エ・マール製作所)製だったことにちなむと確認した。日本では理髪師の鳥海定吉が最初に使用したと言われている。

韓国でも日本統治時代の名残で「バリカン」と呼ばれている。 (ウィキペディアより)

よし、これからは

トンズーズと呼ぶことにしよう。

そんなトンちゃんを購入していただいた方から

メッセージが来て

トンちゃんを紹介してくれました。

よかったね、トンちゃん

なんか呼び方変えただけで、すげぇ親しみやすくなったんですけど!

うちのトンちゃんの正式名称「オースターパワーマックス2スピード」ですけど、

言いづらいです。

お電話でもトンちゃんの説明をして

しゃべらせていただいたんですけど、

香川の石屋さんの社長のお姉さまだったようです。

ブログでトンちゃんとmmsu-haのこと書いてくれてました。

ありがとうございます!

トンちゃんご紹介ブログ「石屋さんのブログ」

珍しいチャイニーズクレステッドのラグちゃんを飼われていて、

トンちゃんが大活躍してるみたいです。

っていうかキレイにトンちゃん入れてもらってて、

上手いですね。ラグちゃんもなんかカッコいいです。

石で犬も作ってて

是非、チャンクとバタコさんで、

ウェルシュテリアとプードルを作ってもらいたいですね。

後、シュナウザーとかもいいですね。

今度交渉してみようかな。

香川県、全国で石をお探しの方は是非、

「石の店 山田」まで!

首輪とリードとトンちゃんは是非、

mmsu-haエムエムスーハ」まで!

よろしくお願い致します。

石とトンちゃんに対する

愛のある営業ブログでした。

めっちゃ字にリンク貼っておきました。

最後にこんなこと言うとこが、やらしいよね。

やらしい=いやらしい

やらしい方はこちらをクリック↓
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。