スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィラリアの予防

フィラリアって知ってますか?

あの感染すると、

心臓に細長いヤツがいっぱいになってしまうって

いう、アレです。

蚊の出てきたころに予防しておくっていう

アレです。

とりあえず人間には移らないのか?

っていうと、まれではありますが、

フィラリアは、人間にも感染する可能性がある、
らしいです。

フィラリアは、犬を最終宿主としている寄生虫みたいで、

犬が最終宿主という事は、蚊から入って来た幼虫が、

犬では成虫まで成長する可能性が高いようです。

人間でも

蚊に刺されるとフィラリアの幼虫を移されてるんですが、

人間はフィラリアに対する

感受性が高くないので、

感染しても、

フィラリアが成虫に成長するまでに、

免疫によって攻撃され、

成長途中で死んでしまうみたいです。

へぇー。

どーも、マエノです。

でもある程度まで成長して

肺の中にいる時があるみたいです。

人間の場合は死にいたるケースはないみたいですが、

フィラリアに感染してる犬の近くにいると

人間も移されてしまう可能性があるので

ワンちゃんにはフィラリアの予防をしてあげましょう。

っていう理由があるみたいですけど、

まぁ「安心」を買う気持ちで

だいぶ前ですが、

近くの獣医さんのとこに

チャンクさんを連れて行ってきました。

いきなり看護師さんに

シッポを丸めて威嚇するチャンクさん。

このアウェイに弱いビビりヤローめ
firaria1.jpg

看護師さん、6色仕様にしてしまい申し訳ないっす。

てめー台の上でしょんべんしてんじゃねぇよ
そして雑巾を軸にターンしてんじゃねぇよ
firaria2.jpg

雑巾代の経費がかかってしまい申し訳ないっす。

本能で何かに気づくチャンクさん。
firaria3.jpg


あれか、あの猫ちゃんか。
あれは食べ物ではないんです。
獣医さんの家族なんです。
食べたらマエノが怒られるんです。
firaria4.jpg

ということで、フィラリアの検査で

足の血を抜かれても全く反応しなかった

チャンクさんは何事もなかったかのように

外にいる野良猫をまた

欲していました。
firaria6.jpg

お世話になりました。
firaria5.jpg

獣医さんに行く時は事前に

ある程度の知識を身につけて行くと

良いでしょう。


テリアクリックお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。